記事の詳細


こんにちは!プレイジョブのえみかです!

facebooklogo

みなさんお馴染みのFacebook。

プロフィール写真やカバー写真が素敵でオシャレな友達って周りにいますよね?

「私もオシャレな写真にしたい!」
「自分のお気に入りのカバー写真にしたい!」
「自分でカバー写真を作ってみたい!」

という方必見!
今回はパワーポイントを使って、とっても簡単なFacebookカバー写真の作り方を紹介します♪

Facebookカバー写真のサイズ

まず、Facebookのカバー写真のサイズについておさえておきましょう!


・コンピュータでは「幅828ピクセルx高さ315ピクセル」
・スマートフォンでは「幅640ピクセルx高さ360ピクセル」

 

・元のサイズは少なくとも幅399ピクセルx高さ150ピクセルである必要がある
・幅851ピクセルx高さ315ピクセルで、100キロバイト未満のsRGB JPGファイルだと読み込み時間が短くなる
・ロゴやテキストを含むプロフィール写真やカバー写真には、PNGファイルを使用すると、より良い結果を得ることができる

 

ちなみに、pxをcmになおすとこんな感じです~
(パワーポイントではcmのほうがわかりやすいかも。)

828px=7.0104cm
315px=2.667cm

640px=5.4186cm
360px=3.048cm

size

図でもわかる通り、PCとスマホではカバー写真のサイズが異なります。
ということは、片方で表示されていても、片方で表示されない部分があるということです。

そこで、PCとスマホ両方で表示される部分を図にまとめてみました!

図
この黄色い部分が、PCとスマホ両方で表示される部分です。

スマホのFacebookページはデザインが変わり、以前はプロフィール写真が左端にあったのですが、今は真ん中にあります。
またデザインなどの変更は今後もありそうですが、今の最新情報をお伝えしていきます!

以上を踏まえて、どんなFacebookのカバー写真を作っていけばいいのかというと・・・

作成
このオレンジ色の四角の大きさで、赤い点線内くらいに絶対に見せたい写真やイメージを入れればいいということです!

両方対応
この大きさに合わせて作るとOK!

では、作っていきましょう!

1
パワーポイントを開いて、上記の画像を貼り付けます。

2

3

その上に四角を作っていきましょう!
ツールバーのホームの右端に図形を作るツールがあります。

4

WS000091

次にカバー写真の背景を決めていきます。
ツールバーの書式の真ん中あたりに図の色や枠線などを変えるツールがあります。


ここからは自分の好きな画像や写真を入れていきましょう!
ポイントは、先ほど紹介した赤い点線の中くらいに絶対見せたい画像や写真を中心に入れていくことです!

実際に作ってみました~~

pjcover

プレイジョブのワクワクな笑顔が溢れたカバー写真ができあがりました~
もちろん文字なども入れるとさらにGood★

 

《参考》

ちなみに、PC対応のカバー写真、スマホ対応のカバー写真のサイズは以下の図を参考にしてくださいね~^^

PCカバー

スマホカバー

みなさんも素敵なカバー写真を作ってみてくださいね~♪
 


The following two tabs change content below.
えみか
プレイジョブのえみかです! 世の中の女性に希望を与えれる人になるため、日々積極的に挑戦して顔晴っています!^^

カレンダー

2017年5月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る