記事の詳細


何だか、最近は仕事が楽しくないなぁ。と感じてヤル気が出ないのは、
実は、あなた自身が仕事に対する主体性がなくなっているからなんです。

仕事が遊びよりも楽しめるようになるのはカンタンで、
「考えていること(思考) と やっていること(行為)」を一致させるだけなんです。

こんにちは!株式会社プレイジョブの照喜名です。

ここでは、僕自身がずっと意思してやっている「仕事を楽しむ方法」「モチベーションの上げ方」について11のポイントでお伝えします。

最後まで読んで貰うことで、いま悩んでいる仕事の問題が「ふッ…」と軽くなり、今日から仕事を楽しめるヒントが見つかることをお約束します。

仕事を楽しむための11の思考法とは?

自分から積極的に行動する

会社でもよくありますが、言われたことだけをタダやるだけではモチベーションはあがりません。
なぜなら、自分が何も考えもせずに行動して終えるだけなので達成感がないのです。

また、それで失敗したときは「あの上司が言うからやったのに、、、何で私が怒られるの!??」と責任転嫁して言い訳します。
この言い訳の癖がついてしまうと、成長もしないしヤル気もドンドン低下します。

人は、自ら試行錯誤して考え行動して終えたときにモチベーションがあがるモノなのです。
その結果が失敗したとしても、納得感もあるし更に試行錯誤して成功へ近づこうとします。

努力をしている姿を見て、上司や部下も「すごい頼もしいな!」と関心を必ず寄せてくれます。
すると、結果として用いられる存在となるのでとても仕事にやり甲斐とヤル気が出来ます。

当事者意識を持って課題解決に取り組む

僕もまだまだ道半ばですが、人間という生き物は "言い訳" をよく使います。

「アイツが悪い」「私はやってない」「自分には関係ない」と責任逃れをするのです。

でも、目の前で起こっている現象の全ては「自分の責任でもある」という考え方を持つことで、自分の行動を改めることができる。

ようするに、気付ける人になるということです。

人は気付きを得て、初めて考え方(思考)とやっていること(行動)を変えることができます。

どれだけ他人に、「こうしろ!」「そうじゃない!」「こうするんだ!」と言っても、全く変わらない。
でも、あなた自身が気付きを得てドンドン前向きに捉えて行動している姿をみたら、何も言わずし助けてくれます。

他の人よりも3倍を目安に頑張る

どんなに些細な事でも。どんなに単純な作業でも。
「なんでそんなに頑張るの?」って言われるほど努力することです。

その仕事に打ち込むことです。質を徹底的に高めるのです。

なぜなら、そんな仕事の姿勢を見て上司や社長も放っておくワケがありません。

「お、頑張ってるね!」
「◯◯くん、期待しているよ!」

と言われる一言で、更に頑張れます。

また、質もスピードも追求して頑張っていたら、必ず結果というのは後から付いてきます。

簡単に言えば、人よりも3倍頑張っていたら目立ちます。

「代償を先に払うことで大きなリターンが得られる。」ということです。

小さな目標を立て、毎日達成する

本当に小さな目標でいいので、毎日達成するクセをつけることで気持よく過ごすことができます。

僕がやったことは「毎朝アンパンを食べる」という、些細な目標です。汗

ちょっと噓みたいな話ですが、本当です。


一日目やってみました。見事に達成できました。
「よっしゃ~~!これやったら、ひとまず3日間やってみよ!」という新たな目標を立てました。

二日目やってみました。お~、見事に達成した。
「これは明日も行けるな!よしよし!」

三日目やってみました。きた~~~~、達成や~~~!
「こんなことしているの俺だけやなwどうせなら1ヶ月間に挑戦や!」

また、新たな目標を立て挑戦しました、、、。

見事に達成して、気付いたら3ヶ月間は普通にアンパンを食べていました。

これ分かりますか?凄くないですか?
小さな目標を立て、それに合わせて行動して、毎日達成する。

たったこれだけのことで、自分に対して期待し、自信に満ち溢れてきます。

これは仕事も同じ事です。
人は自分が考えた「目標」に対して、実行した「行動」によって達成したら気分が高まります。
そう、モチベーションが上がるってヤツです。

今回は僕はアンパンでやってますが、イチロー選手だってカレーを毎朝食べています。
イチロー選手は願掛けということもあるとは思いますが、小さな目標を立て、毎日達成することが当たり前レベル。

ここから得られる自分に対する自信は計り知れないです。

なので、仕事にでも小さな目標がゴールを決めて毎日達成する感覚を味わいましょう。
そしたらいつの間にか、スゴイところまで来てしまう現象に変わります。

目的を明確にしてミッションパワーで取り組む

僕は、プレイジョブという会社でミッション(使命)や理念(目的)を大切に経営しています。
このミッションや理念がどれぐらい大切なのか、わかり易く木材加工会社の派遣社員で仕事をしていた時のエピソードでお伝えします。


そこでは、高速道路の建設時に必要な木材を加工して“仕様書どおりの型枠を作る”という職人仕事でした。

この遣り甲斐ある仕事であっても、様々な捕らえ方をして仕事をしている人がいました。

「A:木を削って加工いるんだよ!」
「B:言われた通りの型枠を一生懸命つくっているんだよ!」

多くの職人さんは、上記のAさんとBさんでした。
確かに、仰るとおりですが仕事は楽しくなさそうです。

いつもカリカリしている印象で話しかけずらい雰囲気でした。
だから、教えられている人もまったく楽しくなさそうです。

しかし、モチベーションの高い現場リーダーのCさんは、、、

「C:高速道路の基礎を固めるための大切な型枠をつくっているんだよ!」

おおお~~、肯定的な捕らえ方で仕事をしている現場リーダーは本当に楽しそうでした。
また、技術も圧倒的ですしスピードも他の方と比べ物にならないぐらいです。

さらに、教育にも熱心で様々な技術を出し惜しみなく伝えてくれました。


そこで、僕は技術ではまだ劣っているけど負けじと、、、

「日本国民に安心して走れる高速道路の基礎づくりを提供し、日本の経済発展に貢献する!」

と心底思って、目の前の仕事を一生懸命にこなしました。

やったことも無い"馬鹿でかい木材加工" "尋常でない数の釘うち量" "操作を間違ったら指を落とすような卓上電ノコ"など。
上手くいかない日々が続きました。トキには腕や指を怪我することが多々ありました。

毎日、粉まみれになるまで精一杯やりました。リーダーに追いつくように懸命に学びました。

すると、そこの社長さんから「てるきな君、社員に本気でならへんか?」って、たった3ヶ月の派遣社員の僕に声をかけてくれました。

その職場の中には、5年ほど派遣社員をしている僕と同い年ぐらいの方もいました。
でも、僕に声をかけてくださった。とても嬉しかった。

現場リーダーのCさんが「社員にして欲しい!」と社長さんに声をかけてくれていたようです。
そして、社長さん自身も現場で僕の働きを見て認めてくださり、声をかけてくださったのです。

今でも鮮明に記憶している僕の大きな成功体験です。

ここで一番伝えたいのは、やっている仕事はみんな同じ。
でも、仕事に対する「モノの見方、考え方の違い」だけでパワーやオーラが全く違って見えているのです。

解釈ひとつで働き方が変わってくるなら絶対にミッションと目的を持ったほうがいい。

あなたは現在、目的やミッションはもって働けていますか?
仕事を遊びよりも楽しんでいますか?

目的やミッションを持つことで働き方が180度変わります。
何をやっても、どんな苦難が訪れても仕事が楽しくて堪らなくなります。

僕は、仕事が本当に大好きなんです。
めちゃくちゃ愛しています。

"仕事って自分が愛さない限り、仕事は決して愛してくれない"と本気で思っています。

だから、あなたにもミッションや目的・理念をもって仕事をしてもらいたい!

『誰のために?何のために?なぜ?その仕事をしているのか?』

ぜひ時間をつくって、いま一度あなたが働く意味・その職業のミッションを考えてはいかがでしょうか。

偉人や有名人の伝記や書籍を読んで成功体験を味わう

何か新しいことを始めるとき、スグに行動できていますか?
おそらく、腰が重くてなかなか動けずにいるのではないでしょうか。

そうなってしまうのは、失敗に対する恐れがあるからです。
僕が思うに、失敗とは「成功の前触れ=体験・経験」で、諦めない限り失敗はこの世にありません。

逆に、この失敗なくして成功はどこにもないと思います。

もし、勇気が出ないなら過去の偉人や有名人が出している伝記や書籍を読んでみてください。

1000円ほどの投資で、その人が失敗から成功してきたまでの「体験・経験」が書かれています。
ようするに、あなたが体験したことなくても書籍を読むことで疑似体験できるのです。

疑似体験することで、自分のさっきの恐れは著者の体験したら些細なことだったと感じます。
勇気を貰えるばかりか、その著者の考え方を学べます。

たったの1000円ほどで行動する勇気が買えるワケです。
なので、出来なかったことに落ち込むのでなく「書籍を読んで勇気を貰う」行動を選択してください。

自分の中でゲーム感覚を作る

僕の実体験ですが、精密機械の出荷作業準備としてダンボールを組み立てる作業がありました。
いたって単純作業です。はたから見ているとつまらなさそうな作業です。

しまし、僕は燃えていました。
「このダンボールを一分間で、最高何個まで組み立てれることが出来るだろう?」
「一分間で9個は組み立てれることが出来たけど、11個を組み立てるにはどうしたら良いだろう?」
「はい!出来た!レベルアップ! タタタタ、タッ、タッ、タ~~~!」

という感じです。

常にレベルアップするための基準を作ったり、数値化して自分がゲームの主人公になれば面白くなります。

「ありがとう!」と言ってもらえる行動をする

人はこの「ありがとう」という感謝の言葉を頂くために、生きているといっても過言でないと思います。

この「ありがとう」って、自分がその人の為にと思考を馳せて、何だかの行動をした時に初めて起こる現象ですね。
ただ、思っていただけではダメで、思って行動して感じてもらう事にとても意味があります。

「ありがとう。」って本当に素晴らしい言葉です。
この言葉を聞くだけで、いままでの苦労や努力も報われたと感じる瞬間ですね。

また、次も頑張ろうっていう勇気を頂けます。
だからこそ、毎日「ありがとう!」と言ってもらえる用に自主的に行動しましょう。

自分から与えることで、人からも頂けたり用いられたりするものです。
なので、「ありがとう」が絶えない人生を心がけることで仕事はより一層楽しくなります。

結果にフォーカスせずにプロセスを大切にする

仕事にとって成果とは、もちろん結果を出すことです。

しかし、その結果とは日々の積み重ねてきたプロセス(努力)の集合体です。

大きな成功を成し遂げるには、日々の小さな成功の積み重ねが大切です。

なので、日々のプロセスの質が良ければ結果は当然出ます。もし、プロセスの質が悪ければ結果は出ません。
とっても単純なことです。

もし、結果を出したいのであれば日々の行動の質を高める改善策を取ってください。
ここが毎日しっかり行われているだけで、大きな成果をだすことが出来ます。

「いまやっているこの行動は目標達成に効果的なのか?」
「もっと良くなる方法がないのか?」

と、毎日自分に問いかけて改善していくことで仕事は必ず上手く行きますよ。

壁にぶち当たった時は「成長痛=感謝」する

仕事には必ず苦しい壁が現れますよね、、、。僕にも良く訪れます。汗

しかし、これって有難いことですよね?
なぜなら「この問題がお前の課題だ~~!」って神様が教えてくれてますから。

気付きの機会ですから、感謝しなくてはイケないです。

この難所を乗り越えることができたら、人としてまた一回り大きくなって成長することができるのです。

ここで諦めたら失敗ですし、諦めなければ成功になります。

目の前に現れた壁は成長の証です。
乗り越えられない壁は訪れないので、現れたら感謝して乗り越えてください。

仕事が好きになるまで徹底的にヤル

僕が持っている仕事の哲学として、
『自分自身が仕事を愛していない限り、決して仕事は自分を愛してくれない』と思っています。

だから、どんな仕事でも打ち込みます。
最初は出来なくても、徹底的に出来るまでやってみます。
教わったことは、素直に一心不乱にやります。

そしたら、必ず小さな結果が出始めます。
そのときに芽生える小さな達成感が「好き」の源です。

もっと良い方法がないか探っていく内に、仕事はドンドン楽しくなります。
周りも頼ってくれたり、数字が出るので昇給もします。
力が身についてイケば、役職も頂けます。

そう、自分が仕事を愛したら、仕事はもちろんのこと愛してくれます。

もし、自分が適当に仕事をしていたのなら、仕事も適当に扱われます。
人生とはブーメランのようなもので、自分が投げかけたモノが返ってきます。

「もっと稼ぎたい!」
「役職が欲しい!」
「もっと褒められたい!」
「仕事を楽しくしたい!」

そう望むのであれば、仕事を好きになるまで徹底的に打ち込むことだと思います。

かなり体育会系みたいな締めくくりになってますが、仕事を楽しむ本質だと実感しています。


おわりに

仕事を楽しむコツというのは「考えていること(思考) と やっていること(行為)」を一致させる環境を自ら創り出すことです。
人にやらされるのでなく、主体的に考え行動して日々目標に向かって改善していくことが大切です。

最後に、ここでお伝えした11項目の仕事を楽しむチェックリストを記載しておきますね。
仕事が辛いな~っと感じた時は思い出して再度ご確認ください。

あなたの人生にとって、仕事が楽しくてしてワクワクできるモノでありますように。
最後まで読んで頂き、心から感謝いたします。


・自分から積極的に行動する
・当事者意識を持って課題解決に取り組む
・他の人よりも3倍を目安に頑張る
・小さな目標を立て毎日達成する
・目的を明確にしてミッションパワーで取り組む
・偉人や有名人の伝記や書籍を読んで成功体験を味わう
・自分の中でゲーム感覚を作る
・「ありがとう!」と言ってもらえる行動をする
・結果にフォーカスせずにプロセスを大切にする
・仕事が好きになるまで徹底的にヤル


The following two tabs change content below.
照喜名 誠

照喜名 誠

取締役 CMO
愛と勇気に溢れるリーダーとして日々尽力しています!!

カレンダー

2017年5月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る